コーチングスキル

■研修名

コーチングスキル[T3]

 

■研修内容

営業マンはお客様が目標に向かって行動することを支援します。そのためにお客様が現状を認識し、「本当はどうなりたいのか?」に向けて必要なプロセスや行動などをコーチングを通して気づいてもらいます。この気づきをもたらす関わりである「質問」や「承認」などのコーチングスキルについて学びます。

 

 

■テーマ

・現状と目標(ゴール)のギャップを知る

・可能性を広げるスキル

・見通しをつけるスキル

 

 

■受講者の声

・印象的な内容として、「褒められることが仕事の目的にならないようにするべき」とおっしゃっていましたが、確かに褒められたいから仕事をするとなってしまうと、本来の仕事の目的とずれてしまう場合があるように思いました。褒めるというよりも「認める」といったことを意識していきたいと思いました。またどうしても相手の言葉を自分の物差しで考えてしまいそうになるので、ぐっとこらえて本日お聞きした内容を実践していきたいと思います。

・コーチングには信頼関係が非常に重要だということはもちろんですが、傾聴のスキルに関してもできていない自分に気づくことができました。

 

・初めての参加でしたが、音切れやノイズもなくストレスなく拝聴出来ました。また参加させていただきます。

・もっと先生のお話をお聞きしたいと思いました。いつも分かりやすくご説明いただきありがとうございます。

・時間配分も適当で、講師の方の間合いの取り方もよく、オンラインでもストレスなく受講できました。

・コーチングにおいて、質問の項目が非常に重要だと学んだ。

・質問によって考える度合いが変わるということが一番印象的でした。相手に合わせて聞くことを意識したいと思います。

・基本的に心がけている内容であったが、ところどころで自分でできていないところがあると改めて気付かされました。

・当たり前のことを当たり前にやることが重要であると学びました。

・まずは相手が素直に話せるような関係性が大事であることを学びました。

・コーチングのやり方の振り返りができました。ふだん意識していないことも多くあると気づくことができました。

・コーチングスキルにおいては、相手の方がこちらの質問に素直に答えてくれるような関係性を築くことが重要であると学ぶことができました。また人の話を聞く際は、善悪で判断しないように心がけることが必要と学びました。

・頭ではわかっていることでも、振り返るとできていないときもあるなと気づけた部分もあり、大変勉強になりました。まずは相手に考えてもらうための質問の仕方や、素直に話し合える関係性を築くこと、話をすぐに良い悪いで判断せず、最後まで話を聞く、相槌を相手のペースに合わせることを意識し、業務に励んでいきます。また「出来る感・やれる感のアップ」の内容が一番印象に残りましたので、実践していきます。ありがとうございました。

・質問を通して、相手に理解を深めてもらうことが重要であると分かった。日頃あまり意識して質問をしていないため、ハードルは高く感じるが、質問の例がいろいろあるようなので、調べて取り入れたいと思う。

 

■対象

全ての階層 ※営業職以外の方もご受講いただけます。

■開催日時

2021年1月25日(月)19:00〜20:00

2020年9月14日(月)19:00〜20:00

 

■所用時間

1時間

■研修スタイル

オンライン(Zoom)

■価格

①「熱・考・動クラブ(定額制・研修受け放題サービス)」にお申込みのお客様

3名まで無料でご受講いただけます。

 

②一般のお客様

10,000円(税別)/名

■おすすめの研修・教育

本ページをご覧になった方は、下記ページについてもよく閲覧されています。