現場での活躍を一番に考え

新入社員と本気で向き合います

1. 甘い言葉なしに、社会人としての心構えを伝える

入社直後に、社会人の自覚を持たせるために「社会人としての心構え10カ条」を研修の初期でお伝えいたします。評価される立場に変わったこと、会社で価値を提供できなければ居場所がないことなど、ハッキリとお伝えします。

ここで気持ちの切り替えが出来なければ、新人の早期離職に繋がりかねません。受講者、企業様のことを一番に考え、伝えるべきことをしっかりとお伝えさせていただきます。

 

2. 最長23日間、受講者一人一人に向き合い続ける

弊社では23日間という長い期間の中で、研修を実施致します。数日間では見ることができない受講者の思考・行動のパターンを分析したうえで、良い変化を遂げられるまで一人一人に向き合います。

 

3. 新入社員の即戦力化を目指す

昨今、働き方改革により、限られた時間の中で高いパフォーマンスを発揮することを求められるようになりました。そんな中私どもが大切だと考えるのが「新入社員の即戦力化」です。従って社会人の基礎やマナーを学ぶだけというスタイルでは、成長速度を上げるという観点では事足りないと考えております。

 

 研修内では序盤に基礎を学んだ上で、ロールプレイングや意見を発表する機会を多く設けております。受講者が考えたことをアウトプットする訓練を重視することで、考えを外に出す、あるいは行動を起こすことへの抵抗を少しでもなくすことを目的としております。

 

 研修最後には「セールスマングランプリ」という成果発表の場を用意しております。今まで自分が取り組んできたことが評価されるのです。結果が出ることの嬉しさ、結果が出ないことの悔しさを体感していただき、今後頑張るキッカケを得ていただきたいと考えております。

 

4. 研修を実施して終了ではない

 セールスアカデミーでは研修後の活躍までを最も大切な部分としております。新入社員研修後、定期的にフォローアップの機会をご用意しております。現場に配属されてから抱えている不安を聞き出し、前向きになれるよう受講者と真摯に向き合います。

 受講者から多く寄せられる、働くことに対する不安や、成果が出ないことに対する自己否定感に対しても一人一人に合ったフォローを実施致します。

 

5. 営業担当者の手厚いフォロー

 

 弊社の営業担当は、企業様との窓口だけでなく、研修の講師も兼任しております。事前に話合った経営者様・人事担当者様の意向を研修に反映させることができます。加えて23日間の研修の中で、最適な講師やコンテンツをご提供できるよう、日々改善を行っております。

また、弊社の強みとして、一人一人の営業がスピード感を持って対応致します。「この営業パーソンのような社員になって欲しい」と言っていただけるよう、営業自身が模範という高い意識のもと、受講者や企業様に誠実に対応致します。