自分観察力の向上、自身の課題を自ら把握する方法とは?

■研修名

自分観察力の向上、自身の課題を自ら把握する方法とは?[I2]

 

■研修内容

人は意識を向けたものに対して情報収集を行っています。何に意識を向けるか、どんな感覚を使うかによって得られる情報の質は変わってきます。本講座では、自身の課題を自ら把握するための意識の向け方を学び、自分観察力を上げることにより、手に入れる情報の質も上げていきます。また自ら課題を克服する取り組みを見つけて行動することにより、自分らしく質の高い営業活動を行うことを目的としています。

 

■テーマ

・目標を明確にする

・五感による情報収集で気づきを得る

・何に意識を向けるかで行動はマネジメントできる

■受講者の声

・やむを得ず指示命令をするとき、相手が得るものをイメージして伝えられたら、パフォーマンスが上がるということを学んだ。

 

・インナーゲームという考え方をはじめて聞き、まだ理解が不十分ではあるが、概念を知ることができた。今まで「後輩には丁寧に細かく教える方が良い」と考えていた部分があったので、

本人に合ったやり方を自分自身で考えてもらえるよう、方法を考えていきたい。

 

■対象

全ての階層 ※営業職以外の方もご受講いただけます。

■開催日時

2021年3月30日(火)19:00〜20:00

 

■所用時間

1時間

■研修スタイル

オンライン(Zoom)

■講師

株式会社セールスアカデミー パートナー講師 石橋 哲哉

 

■価格

①「熱・考・動クラブ(定額制・研修受け放題サービス)」にお申込みのお客様

3名まで無料でご受講いただけます。

 

②一般のお客様

11,000円(税込)/名

 

■おすすめの研修・教育

本ページをご覧になった方は、下記ページについてもよく閲覧されています。