言われたことしかできない新人・若手を変える方法セミナー[無料/オンライン]

■このようなお悩みをお持ちの人事担当者様はぜひご参加ください!

「言われたことしかできない新人が多い」

「若手にはもう少し自分の頭で考えてほしい」

「どうすれば自分で判断できるようになるのだろう」 

 

■お伝えする内容

・なぜ考えることが苦手な新人・若手が多いのか

・言われた内容「以上」のことができるようになる方法

・「どうしたらいいですか?」ではなく「〇〇してもいいですか?」と聞くようにさせる方法

 

■セミナー概要

 

「最近の新人は、言われたことはできるけれど、逆に言えば言われたことしかできない」

「うちの若手はどうして自分の頭で考えられないんだろう」

 

そんなことでお悩みの経営者、管理職、教育担当の方は多いのではないでしょうか?

 

指示を出す立場である上司や先輩としては、「もう少し気の利く対応をしてよ!」と言いたくなるものの、そのように言ったところでできるようになるわけではありません。

 

それではどうしたらいいのか?

 

新人・若手に、日々考える訓練をさせる必要があります。しかしこれは一朝一夕にはできません。

 

このセミナーでは、新人・若手にもっと自分の頭で考えてもらうようにするにはどうしたらいいかを、よくある事例を交えながらお伝えします。

 

新人・若手の育成でお悩みの経営者、人事・教育担当の方は、ぜひご参加ください!

 

\\セミナー参加お申込みページはこちら//

 

即戦力化する新入社員教育セミナー

■セミナー詳細

【日程】

①2021年2月19日(金)11時~12時

②2021年3月23日(火)11時~12時

③2021年4月20日(火)14時~15時

 

【会場】オンライン(Zoom)セミナー

※参加受付完了後、Zoomへのアクセス方法をメールにてご案内いたします。

 

【当日ご用意いただくもの】

・インターネット接続が可能な環境

・パソコン or タブレット orスマートフォン

 

【対象】経営者、人事担当者様

 

【定員】20名

 

【参加費】無料

 

※恐れ入りますが、同業者様のご参加はご遠慮願います。

 

\\セミナー参加お申込みページはこちら//

■参加者の声

セミナー参加者のうち、大変満足・満足が95%!

・どのように対応していくことが良いのかがわかりました。実践したいと思います。

・新人研修の内容にあった内容でとても勉強になりました。

・実際に同様の指導をしていたのですが、体系立てて非常にわかりやすく理解できました!

・若い人たちがが考えて行動する機会が減っているという事に時代背景も影響されているなと感じた。

・大変分かりやすく、良かったです。

・新人に考えさせることはとても大事でとても大変だと感じました。恐らく会社全体で考えて協力していかないとなかなか難しいと思います。

・自分自身の新人時代の気持ちを思い出すことができ、なぜ考えることができないのか、どうすれば考える癖をつけてあげられるのかを理解することができました。頭の中で分かっているつもりでしたが、文字にしてご説明いただいたことで、気づいていなかったことも確認できました。今後社内に展開していきたいと思います。

・言われるとふだんそうしているなということが、セミナーの内容にまとめられていたので、まさにこのまま使える!と感じました。

・資料がわかりやすかった。

・頭を整理することができました。助かりました。

 

■おすすめの研修・教育

本ページをご覧になった方は、下記ページについてもよく閲覧されています。