人事担当者様向け

レジリエンス研修体験セミナー

~折れない新人若手社員の育て方~

JREA認定レジリエンストレーナー 幸松由紀氏

 

レジリエンスカーブ (立ち直り曲線)


■新人若手社員について、このようなお悩みはありませんか?

・今どきの新人若手社員は打たれ弱いと感じている

・仕事で悩み続けるのではなく、考え行動し続けて欲しい

・上司に頼りきりではなく、自身をマネジメントできるようになってもらいたい

 

■本セミナーでわかること

・なぜ今どきの新人若手社員にレジリエンスが必要なのか

・レジリエンスを高める5つの要素とは

・レジリエンス研修ワーク体験

 

\\セミナー参加お申込みページはこちら//

 

長引くコロナや海外情勢など変化が激しく予測不可能な現代では、逆境下でもパフォーマンスを発揮し続けることのできる人材が求められています。

 

その中で最近注目を集めるのが「レジリエンス」です。 レジリエンスは「回復力、柔軟性、適応力」と訳され「自分にとっての逆境や試練から立ち直る心の力」を表す新しい概念です。

 

いま、新人や若手社員といった社会人経験が浅い人材ほど、レジリエンスの向上が求められており、日本でも大手企業を中心に研修やトレーニングの導入が進んでいます。

 

実は、新人若手社員にとってレジリエンスが必要なのは、大きな逆境だけではなく、仕事のミスや日常的なストレスに対処する場面でも必要になってきます。

 

【例】上司になかなか相談できない、同じミスを繰り返す、同期と比べて落ち込む

 

このような場面でネガティブ感情を持ち続けるのではなく、そこから素早く立ち直り、その経験から成長することが重要です。また、新人若手の立ち直りが早くなればなるほど、現場で指導する上司の負担が軽減されるという面もあります。

 

今回、「レジリエンス研修」ついてより詳しく知りたいと感じている人事担当者様向けにワーク体験会を開催いたします。JREA認定レジリエンストレーナーの資格を持つ講師が登壇し、実際の研修内容や効果についても解説いたしますので、お気軽にご参加ください。

  

\\セミナー参加お申込みページはこちら//

■セミナー詳細

【日程】2022年8月24日(水)13時~14時

 

【会場】オンライン(Zoom)セミナー

※参加受付完了後、Zoomへのアクセス方法をメールにてご案内いたします。

 

 【当日ご用意いただくもの】

・インターネット接続が可能な環境

・パソコン or タブレット orスマートフォン

 

【登壇者】JREA認定レジリエンストレーナー 幸松由紀

(株式会社セールスアカデミー パートナー講師)

      

【対象】経営者、人事担当者様

 

【参加費】無料

 

※1社当たりのご参加人数は最大2名様にてお願い致します。 

※恐れ入りますが、同業者様のご参加はご遠慮願います。

 

【講師プロフィール】

JREA認定レジリエンストレーナー 幸松由紀

・国家資格キャリアコンサルタント

・JCDAキャリアデベロップアドバイザー

・サービス接遇検定1級:公益財団法人 実務技能検定協会

・言語マネジメントプラクティショナー

 

人材派遣・社員研修を行う会社で、人材教育研修の導入などの提案営業、研修コンテンツ作成、研修講師、研修運営などを行う。顧客ニーズを十分にヒアリングした上で導入、実施することが企業様への満足度に繋がることを念頭に置き、顧客のニーズと社会の変化に沿った研修を行い、社内外で高い評価を得ることができた。また、その時に培ったスキルを活かし、飲食店のマネージャーとして約5年間4店舗の立ち上げおよびマネジメントを経験。顧客接点の現場でCSの実践、接客マナー指導、クレーム対応、マネジメントなどの実務も経験。その後、再び研修講師として登壇し、研修運営と実務経験を活かした研修コンテンツ作成と研修で評価を得る。キャリアカウンセラーの資格を得た現在は、キャリアデザイン等のコンテンツも取り入れた研修も行なっている。