喋りのスペシャリストから学ぶ!美しく聞こえる喋りの法則【前編】

■研修名

喋りのスペシャリストから学ぶ!美しく聞こえる喋りの法則【前編】[Z11]

■研修内容

声も良く出て、きれいな声なのに、なんとなくイントネーションがおかしい、なまっている!と言われたことはありませんか?その原因は、主にアクセントとイントネーションにあります。外国語と同様、日本語もすべての言葉に決まったアクセントがあります。まずは、日本語のアクセントとは?イントネーションとアクセントの違いを知っていただき、洗練された喋りに向けて、正しいアクセントとイントネーションの付け方(パターン)をご紹介します。後編の内容は、喋りのスペシャリストから学ぶ!美しく聞こえる喋りの法則【後編】[Z11]

 

■テーマ

・日本語のアクセント

・アクセントのパターン

・美しく聞こえるイントネーション

・ワンポイントアドバイス

 

 

■受講者の声

・アクセントやイントネーションについては、なんとなくで考えていましたが、意外と大切だと気がつきました。身につけられれば、プレゼン・商談・研修の場での印象も大きく変わりそうです。

・自宅や会社で受けられるのでとても助かります。1時間という時間もちょうど良いと思います。

・イントネーション・表情を伴った発音などについて勉強になりました。

・ありがとうございました。棒読みにならないようにトレーニングしていきます。

・おもしろかったです。イントネーションについて参考にさせていただきます。

・オンラインでも想像以上に学ぶことができると感じました。他の研修も受けてみようと思います。

・私は声が低いせいか、よく聞き取りづらいといわれることがあります。しかし今回の研修で教えていただいた、美しく聞こえるためのアクセント・イントネーション又は腹式呼吸等、少しづつ実践し、しゃべり方を改善してみようと思います。

・日本語のイントネーションが「ド」と「ミ」で構成されていると知り、面白いと感じました。改めて自分のアクセントを振り返ってみたいと思います。

・「が」の正しい発音について理解できました。

・アクセントとイントネーションの違いは、わかっているようでわかっていなかったなと感じました。「2月」「4月」という言葉のアクセントは間違っていたことに気がついたので、修正していきたいです。電話で話す機会が多いので今日の講座を生かして、意識して話したいと思います。

・きれいなしゃべりには、言葉のアクセントが大切であることがわかりました。意識して話せるようにしたいです。

・イントネーションやトーンが大切だと初めて知りました。

・アクセントとイントネーションについて深く学び、自分に足りなかった音の高さについて非常に深い理解を得ることができました。

・2つの音でアクセントをつけれることが分かった。

・アクセントのつけ方がとても重要であると学びました。

・鼻音の使い方というか、「が」の発音の仕方が分かったので、良かったです。

・日本語のアクセントは「ド」と「ミ」で構成されていることを初めて知りました。

・アクセントは意識しすぎると逆に混乱してしまいそうなので、ほどほどに意識していきたいと感じました。

 

■対象

全ての階層 ※営業職以外の方もご受講いただけます。

 

■開催日時

2021年3月18日(木)16:00〜17:00

2020年12月9日(水)16:00〜17:00

2020年9月8日(火)13:00〜14:00

2020年5月27日(水)14:00〜15:00

 

■所用時間

1時間

 

■研修スタイル

オンライン(Zoom)

 

■講師

株式会社セールスアカデミー パートナー講師 幸松由紀

 

■価格

①「熱・考・動クラブ(定額制・研修受け放題サービス)」にお申込みのお客様

3名まで無料でご受講いただけます。

 

②一般のお客様

10,000円(税別)/名

■おすすめの研修・教育

本ページをご覧になった方は、下記ページについてもよく閲覧されています。