正しい言葉遣い・敬語とは(実践編)

■研修名

正しい言葉遣い・敬語とは(実践編)[K13]

 

■研修内容

営業パーソンの言葉遣いひとつで、お客様は好印象を抱いたり、不快に思ったりすることがよくあります。営業パーソンは言葉が宿す力をあなどってはいけません。この講座では、好感の持たれる言葉遣いのポイントや営業シーンで役立つ言い回しをお伝えしていきます。また、間違った敬語を使っていないか、改めて振り返るきっかけにしていただきます。※この講座は、正しい言葉遣い・敬語とは(基礎編)[K8]の内容の(応用編)になります。

 

■テーマ

・好感の持たれる言葉遣い

・覚えて役立つ言い回し

・営業シーンでよく使う敬語を再確認

 

■受講者の声

・正しいクッション言葉の使い方や、相手を不快な気持ちにさせないためにどのような言葉を選べば良いのかなど、とても勉強になりました。最近、相手がお怒りになっていて強い言葉をかけられた際に、上手く言葉が出ないということがあったので、相手に共感して怒りを鎮めたり、代替案を出したりするなど、こういった伝え方をすれば良かったのかと気がつきました。これからぜひ活用していきたいです。

・お客様への「クッション言葉+依頼形/伺う形」について、これまであまり使えておらず、有効性についてもなんとなくしかわかっていなかったので、理解できて良かったと思います。これからは意識して使いたいと思いました。

・目先の言葉遣いだけを気にしていましたが、その先にあるお客様の気持ちを考えるという大事なことを意識できていなかったと考えさせられました。

・クッション言葉のレパートリーを知ることができ勉強になった。

・クッション言葉や相手への依頼の仕方など、参考になりました。

・相手に寄り添うコミュニケーションの大切さに気付くことができました

・クッション言葉の大切さを学ぶことが出来ました。

・受講して良かったと思います。言葉の大切さ、使い方をより深く学ぶことができました。ありがとうございました。

・クッション言葉の重要性を知ることができました、本日の講習を活かして行きたいです

・「申し訳ございません」の使い方が間違っていたことに気が付きました。またクッション言葉を挟んで話すよう心掛けようと思いました。

・クッション言葉の大切さを再確認できました。

 

■対象

全ての階層 ※営業職以外の方もご受講いただけます。

■開催日時

2021年3月3日(水)16:00〜17:00

2020年12月15日(火)16:00〜17:00

2020年10月30日(金)11:00〜12:00

 

■所用時間

1時間

■研修スタイル

オンライン(Zoom)

■価格

①「熱・考・動クラブ(定額制・研修受け放題サービス)」にお申込みのお客様

3名まで無料でご受講いただけます。

 

②一般のお客様

10,000円(税別)/名

■おすすめの研修・教育

本ページをご覧になった方は、下記ページについてもよく閲覧されています。