正しい敬語・言葉遣い(基礎編)

■研修名

正しい敬語・言葉遣い【基礎編】(K8)【基礎コース⑥】

 

■研修内容

営業マンの言葉遣いひとつでお客様は好印象を抱いたり、不快に思ったりすることがよくあります。営業マンは言葉が宿す力をあなどってはいけません。この講座では、好感の持たれる言葉遣いのポイントや営業シーンで役立つ言い回しをお伝えしていきます。また、間違った敬語を使っていないか、あらためて振り返るきっかけにして頂きます。※応用編については、正しい敬語・言葉遣い【実践編】をご覧ください。

 

■テーマ

・好感の持たれる言葉遣い

・覚えて役立つ言い回し

・営業シーンでよく使う敬語を再確認

 

■受講者の声

・本日は貴重なお話をありがとうございました。尊敬語と謙譲語の違いなどが分かりやすく理解しやすかったです。お客様との会話やメール文など日常的に敬語は使用するため、誤った敬語を使用することのないように気を付けていきます。

・今回も大変勉強になりました。ありがとうございました。

・短時間の研修だったので、業務の間でも気軽に参加できてよかったです。

・ふだん「二重敬語」や「させていただきます」という表現を乱用しているのがよくわかりました。

・自分自身の敬語を見直すことができました。

・二重敬語について不安だった部分が解消されました。

・自分にもできていない敬語があったので、もう一度勉強して直したいと思いました。

 

■対象

全ての階層 ※営業職以外の方もご受講いただけます。

■所用時間

1時間

■研修スタイル

オンライン(Zoom)

■価格

①「熱・考・動クラブ(定額制・研修受け放題サービス)」にお申込みのお客様

3名まで無料でご受講いただけます。

 

②一般のお客様

10,000円(税別)/名

■カリキュラム詳細

正しい敬語・言葉遣い(基礎編)

 

1.敬語の重要性

・マナーとは?

 

2.敬語の基本型

・尊敬語、謙譲語、丁寧語

 

3.よく使う敬語

・接遇用語(丁寧な言い方)

 

4.注意したい敬語の使い方

・尊敬語と謙譲語は混同しない ・二重敬語は使わない ・社内の人に尊敬語を使わない(社外に対する場合)・様々なシーンでの言葉遣い

 

※常にプログラムの改良を行っているため、内容は若干変更になる可能性があります。

■おすすめの研修・教育

本ページをご覧になった方は、下記ページについてもよく閲覧されています。