即戦力化する新入社員教育方法セミナー[オンライン]

■このような人事担当者様はぜひご参加ください

・新入社員を即戦力化したい

・新入社員の成長スピードが遅くて困っている

・入社後の教育を見直す必要性を感じている

 

■お伝えする内容

・社会背景と新社会人の傾向

・即戦力となる新人を育てる7つのポイント

・4つのタイプ別コミュニケーション手法

 

ここ数年、新入社員を採用している企業では早期離職を防ぐために、なるべく厳しい指導は控え、どちらかというとフォローに力を入れる傾向にありました。ただ、その反面、新入社員の定着率はある程度改善したものの、「新人が戦力にならない」「成長スピードが遅い」「即戦力にならないので中途採用に切り替えた」といったお声をよくお聞きします。

私たちは年間200~300名の新入社員を育成していますが、今、新入社員教育は変化の時を迎えていると思います。限られた時間の中でより成果を上げる人材を育成するには、フォローだけでは不十分です。業務に関連する知識・スキルだけではなく、組織における立ち位置や成果に対する考え方を、入社の早い段階で伝えていく必要があります。入社直後の教育によって、新入社員が戦力になるか・ならないかが決まるといっても過言ではありません。

21卒入社が近づいているこの時期に、新入社員を即戦力するために何を伝えていけば良いかを人事の皆様に情報提供できればと思い、今回のセミナーをご用意しました。現場指導に役立つ「4つのタイプ別コミュニケーション手法」もご紹介しますので、是非お気軽にご参加ください!

 

 

\\セミナー参加お申込みページはこちら//

 

即戦力化する新入社員教育セミナー

■セミナー詳細

【日程】

①2021年1月27日(水)11時~12時 ※Zoomへのアクセス開始10時40分~

②2021年2月4日(木)15時~16時 ※Zoomへのアクセス開始14時40分~

 ※①②のセミナー内容は同じです。どちらかの日程をお選びください。

 

【会場】オンライン(Zoom)セミナー

※参加受付完了後、Zoomへのアクセス方法をメールにてご案内いたします。

 

【当日ご用意いただくもの】

・インターネット接続が可能な環境

・パソコン or タブレット orスマートフォン

 

【対象】経営者、人事担当者様

 

【定員】20名

 

【参加費】無料

 

※新規のお客様に関しましては、初回に限り無料とさせていただきます。

※弊社とお取引のあるお客様は、初回以降も無料でご参加が可能です。

※恐れ入りますが、同業者様のご参加はご遠慮願います。

 

\\セミナー参加お申込みページはこちら//

■講師紹介

株式会社セールスアカデミー 代表取締役 宮脇伸二

 

2007年9月に株式会社セールスアカデミー設立、代表取締役に就任。

日本初、九州初といったユニークなサービスを次々と世に送り出しており、

新聞・テレビ等のメディアには20回以上紹介される。

物理学科出身者として本来持っている理系頭脳も最大限に駆使し、

経営理念「熱・考・動」を実践し、クライアント企業の営業力強化に奔走している。

これまで述べ1万人の営業パーソン、1400名を超える新入社員の育成に従事。

■受講者の声

・本日お話いただいた新人の特徴は、まさに今弊社が頭を抱えているところだったため、大変参考になりました。

 

・新入社員の傾向と対策を分かりやすくご説明いただきました。性格別の指導など、大変興味がございます。参考になりました。

 

・タイプに応じた対応が必要という点が特に参考になりました。今後の新入社員育成の参考にさせていただきます。

 

・セミナーを受講してみて内容に納得、腹落ちすることができました。

 

・実体験・体感からのお話が大変参考になりました。

 

・毎年毎年、新入社員の考え方や、仕事への取り組む姿勢が理解できず、どのように対処していいのかわかりませんでしたが、本日のセミナーで少しわかった気がします。今日のセミナーを元に、4月からの対応について再度考え直していきたいと思います。

 

・わかりやすい内容で、近年の教育事情を共有いただき、参考になりました。

 

・良い意味で古き良き研修という印象でした。生理現象についての指摘や、人前で叱る、体調不良での出社等、根性論部分があり、その部分を貫いている信念の強さを感じました。

 

・分かりやすいお話で、最近の新入社員の傾向がよくわかり、感じていることは皆同じような状況であることがわかりました。

 

・そうそうと思いながら話を聞いていました。

 

・人手が足りないこともあり、新入社員研修も場当たり的に対応しているため、きちんとした教育を行いたいとは常々思っているのですが、対応ができていない状況でした。そのため、わかりやすくてためになりました。

 

・本年より新任の研修担当者となりました。

 

・例年、現実と理想のミスマッチやメンタル面の不調等が理由で新入社員から離職者があり、研修でどのような関わりをするのが正解なのかと不安がありました。今回の研修で近年の傾向やそれに対する対策も見えてきましたので、参考にしたいと思います。ありがとうございました。

 

・人事部への異動直後のため、新入社員の傾向や接し方について勉強になった。

 

・新卒の方々の実態が見えて良かったです。ありがとうございました。

 

・最近の新卒の傾向がよくわかった。

 

・現代の新入社員の特徴を言語化していただき、良く分かりました。社内でも共有し、今後の育成に活用していきたいです。

 

・途中からの参加になってしまいましたが、最近の新入社員の傾向が知れて良かったです。

 

・2018、2019年と2020年の新人の違いを細かく教えていただけとても良かったです。

 

・新人教育は変化に対応していくことが重要であると感じました。また、WEB上でのお話でも退屈しない話し方で非常に参考になりました。

 

・一番納得したことは、新人が評価する立場から評価される立場になったことの違いに気づいていないこと。仕事ができないのに会社に対して意見がいけるのは何故だろう?と思っていたので。

 

・2020年新入社員の傾向については共感する部分が多かったです。また、指導方法について参考になりました。

 

・貴重な機会を頂きましてありがとうございました。当社でも年々新入社員の考え方の変化により、研修内容を変更してきました。入社当初の学生から社会人への切り替えが大事だと痛感しました。

 

・新人にまず伝えるべきことが、非常に役に立った。これまでその点が不足していたように感じるので、来期は必要なポイントとして伝えます。

 

 

・若者の傾向を知った上で、タイプ別に効果的な指導をすることが大事だと理解しました。簡潔で大変わかりやすいセミナーでした。

 

■おすすめの研修・教育

本ページをご覧になった方は、下記ページについてもよく閲覧されています。